トップページ

 

 

桑園むねやす眼科は竹田院長の専門である網膜硝子体疾患(加齢黄斑変性や硝子体出血、糖尿病網膜症など)を中心とした専門的な医療を提するため、2010年に開院しました。




眼科専門医として、最新・最良の医療を提供することだけではなく、丁寧な説明と信頼される医療を心がけております。

病気への対応は、副院長の田村医師とともに重病(加齢黄斑変性・緑内障など)から白内障治療、外眼部(眼瞼下垂など)まで、ほぼすべての眼科的疾患をカバーしており、各種の外来手術を実施しております。

また、入院が必要な、全身状態不良、全身麻酔、安静状態の患者さんには、市立札幌病院を中心に他のクリニックとも連携し、切れ目のない治療、経過観察を行っております。

 

 

対応する眼科疾患


網膜硝子体(加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症など)

白内障

まぶた(眼瞼)

結膜

涙(流涙)

緑内障

その他眼科疾患全般

 

スタッフ

 

 

 

重い病気から日々気になる症状まで幅広い眼のトラブルをご相談いただける眼科クリニックです。

 

目に以下のような症状があれば受診してください
かすんで、見えづらい(視力低下)
近いものが見えなくなった(老眼)
ものが歪む、小さく見える(変視、小視症)
中心が暗い、黄色く見える(中心暗点、色視症)
見える範囲が狭い、欠けて見える(視野異常)
黒い点、輪、糸くずが動いて見える(飛蚊症)
まぶたが下がる(眼瞼下垂)、眼瞼内反、逆まつげ
涙がひどい(流涙症)、目が乾く、ゴロゴロする
目が痛い、疲れる(眼痛、疲れ目)
目のかゆみ、充血、めやに(眼脂)がでる。
糖尿病あるいは緑内障健診


●電話予約は平日17:30(土・日・祝除く)まで受け付けをしております。

●火曜・木曜の午後は手術のため、外来はお受けいたしておりません。

●土曜、日曜、祭日は休診です。

●紹介状やご予約なしでも受付可能ですが、混み具合により待ち時間が長くなることがあります

●金曜日午後は外来受付可能ですが、講演会、学会などで休診する場合がありますので、お電話でご確認ください。